聖路加タワーのレストラン

11月のある火曜日。ヨシピーとカヨちゃんは 聖路加ガーデンタワーのスカイラウンジレストラン「ルーク」でフレンチフルコースを楽しんでいた。ドトールやルノアールなどの喫茶店でコーヒーを飲みながら長時間話したりしたことはあったがディナーといった少し…

聖路加ガーデン辺り

和光ビルや三越がある銀座4丁目交差点から勝鬨橋方面へ向かって晴海通りを歩いてみた。歌舞伎座のあるあたりは現在は東銀座と呼ばれるが以前は木挽町と呼ばれた。この名前は今も木挽町通りとして残っており、その周辺には銀座文明堂、喫茶YOU、どらやきのよ…

浅草サンバカーニバル

初回開催は1981年。浅草の街興し目的で始まった。 現在浅草はスカイツリーも近くにあり 都内有数の観光地となっている。 カーニバルは毎年8月の最終土曜日1日限りの催しとして行われ、来場者数は凡そ50万人と云われる。 山車を引きながら踊るだけかと思いき…

大田黒公園の紅葉

杉並区荻窪にある都内屈指の紅葉の名所で、音楽評論家太田黒元雄氏(1893~1979) の屋敷跡地を区が日本庭園として整備し昭和56年(1981年)に開園した。 中央線荻窪駅南口から徒歩7~8分のところにある。 庭園は回遊式で、数寄屋造りの茶室、休憩室、四阿と池、…

ミッドタウン冬の風物詩

宇宙に浮かぶ星々が輝くようなスターライトガーデン、 シャンパンやツリーをイメージしたイルミネーション。 ミッドタウンガーデンから芝生広場まで華やかな光の供宴。 24(火)25(水)はプラザ~ガーデン~スターライトロード~芝生広場への一方通行となる。 …

赤坂冬祭2019

<サカス広場> 櫓の上で和太鼓を叩くと、和柄提灯型の イルミネーションがひかり輝く <サカス仲通り> 約1670万色の光を放つ、 バーティカルチューブによる 万華鏡のような イルミネーション <いつも賑やかなエスプラナード赤坂通り> <夜の一ツ木通り> ~夜…

甘泉園公園の紅葉

都電荒川線で大塚駅前停留場から乗車、面影橋停留場で下車すると徒歩数分で公園に到着する。園内の泉の湧水が茶に適していたのでこの名の由来となったとある。 平日だったこともあってか人影は疎らだった。新宿区立公園唯一の回遊式庭園で静かな佇まいをみせ…

六義園の紅葉 2019

JR駒込駅から歩いて直ぐのため 紅葉シーズンには毎年行っているが 今年はより鮮やかだったような気がした。 <染井門入口> <染井門を入って直ぐのライトアップ> <渡月橋附近> <千里場を右に曲がり休憩所との間にある 竹林と紅葉> <水香江> <渡月橋…

九品仏の紅葉

九品仏は世田谷区奥沢にある浄土宗の寺院で正式名を九品山唯在念佛院淨眞寺と云う。 延宝6年(1678年)珂碩上人が徳川幕府より奥沢城跡地を賜り開山した。 九躰の阿弥陀佛如来像を安置していることから一般に九品仏と呼称されている。 境内敷地は三万六…

不忍池の紅葉

盛りの時期は過ぎたようだ。12月、もう季節は冬だ。 余りに晴れ渡った空の青さに比して、不忍池から上野のおやまにかけての散りゆく枯葉の赤茶けた色合いは一抹の愁すら感じる。この残り少ない枯葉も、やがては気紛れな風に舞い、何処ともなく消え去ってゆく…

アメリカ橋とアメリカ橋公園

アメリカ橋公園 恵比寿東口改札を出て、400mの長いスカイウォークに乗った。 降りると左手には、くすのき通りに面した 細長いアメリカ橋公園がある。名称はアメリカ橋に因んでいる。公園内には著名な照明デザイナーがアメリカ国旗スターズ&ストライプスをイ…

嘘つきに関する序章

小伝馬町界隈には30以上のギャラリー がある。 上記の不思議なタイトルに惹かれ REIJINSHA GALLERYを訪れた。 画家は荒木名月という長崎に住む 20代の女性である。 “記憶の断片や妄想が錯綜したような 虚構の世界を表現し、画家自らを嘘つきと 称し、初めて…

年の瀬の銀座

交通会館ライトアップ数寄屋橋交差点附近 数寄屋橋交差点 数寄屋橋公園 四丁目交差点 並木通りみゆき通り交詢社通りすずらん通り 昭和感漂う交通会館地下12/30月曜日、仕事は終わっていたので 年の瀬の銀座を見学に行った。 かなりの混雑で、それはデパート…

根岸の名店

鷲神社の一ノ酉に行く途中立ち寄った。 根岸柳通りにある昔ながらの西洋料理店、 香味屋(かみや)。 外観は質素だが店内は瀟洒で、高級感漂う レストラン。 オムライス、カニピラフ、ハンバーグ、ビーフシチュー等伝統の料理が賞味できる。ステーキもあるがか…

日比谷公園の紅葉

都内の紅葉狩は見処も多く、大抵はライトアップも伴って行われる。ホテルの庭園、各公園、それ等と近代建築との対比も結構楽しめるものだ。 紅葉と云えば秋を想定するが、都内の紅葉は12月初旬から中旬までの初冬に最も美しい彩りを呈する。小春日和の麗かな…

恵比寿麦酒祭

今年で11回目を向かえる恵比寿麦酒祭り。 混雑さは相変わらずだ。入場料はかからないが飲食料金は発生する。フードコートでは ガーデンプレイスでの人気店の味が楽しめ、 マルシェには市場が立つ。 様々なヱビスビールは勿論、ヱビスプレミアムやジョエル・…

GINZA・SIX屋上

ルーフトップ・オーケストラ “音を奏でる庭園” GINZA・SIX屋上庭園に設置された モニュメントに触れると、庭園に インスピレーションを受けた36の音色 が、それぞれの触れ方によって空間全体に 音を奏でると同時に光を放出する銀座シックスの屋上庭園は360度…

浅草燈籠祭&隅田川

まるごとにっぽん前での燈籠祭 オープニング・セレモニーこの日、入谷を抜け六区まで歩いた。 浅草は隅田川花火、三社祭、サンバ・カーニバル等派手やかな催しが多いところであるが浅草神社を中心に行われる燈籠祭は 交通整理も無く、掛け声も無く、 見物人…

盆踊り

夏、東京は各地区の盆踊りで賑わう 南日暮里の盆踊り夕方買い物帰りにふと目を向けると、公園らしき処に提灯が飾ってあるのをみた。どうやら今宵は盆踊り大会のようだ。行ってみようかとも思ったが、両手の荷物の重さと、 夕方とはいえまだ残暑の厳しさはあ…

江戸の粋と現代アート

ファンタスティックワールド 江戸花街の「華」であった金魚は暑い夏には「涼」としてもてはやされたそうな。 1万匹の金魚を現代アートで織り成した幻想世界。 超花魁、花魁、漣をモチーフにしたロータスリウム、大奥、浮世絵。ビート、レーザー、天井金魚、…

入谷朝顔祭り

言問通りの根岸一丁目交差点から、 日比谷線入谷駅前の昭和通りに交差する 区間で、七夕を挟んだ毎年7月、6、7、8日 の早朝5時から夜12時まで行われる。 6、7日は12:00~21:30まで、8日は17:00~ 21:30まで車輌は全面通行止めとなる。 祭りは江戸の情緒を取り…

ラヴォアジエとフランス革命とメートル法

燃焼とは物質が酸素と結合することによって起こる反応であることを始めて明らかにしたのはフランスの化学者アントワーヌ・ラヴォアジエ(1743~1794)であった。 ラヴォアジエ登場以前の約100年間、この 発熱と発光を伴う化学反応については、 フロギストンとい…

寂しいネオン街

この路地裏のネオン街を通り抜けるとスーパーマーケットやドラッグストアの在る大きな通りに出る。私は退社後屡々その通り沿いの店で食料品や日用品を買い求め、再びこのネオン街を歩き、仄暗い善光寺の坂を登り帰宅するのである。 このうら寂しい、どことな…

言問団子と業平と桜橋

とうきょうスカイツリー駅を降りて15分程歩くと桜橋に着く。その近くに言問亭がある。向島側、墨堤通りにあり、店に入ると3種の団子とお茶が出る。上品な団子の味も然ることながら、何気なく付いてくるこの店厳選のお茶が旨い。茶器には都鳥が描かれている。…

泉ガーデンタワー、泉通りの桜

南北線六本木1丁目駅は泉ガーデンタワー、泉レジデンス、アークヒルズサウスタワーの3つの高層ビルの谷間にある。旧尾根道からの高低差は20mあり、鞍部にある駅に光が届きにくい。そのため泉ガーデンタワー2、3、4階の各階に広場を設け、自然の採光を取り込…

再びマンハッタンミニコンサート

今回はヴァイオリンソナタ... 曲目はメンデルスゾーン“春の歌”、 メリーポピンズから“チムチムチェリー”、 ガーシュイン作曲“パリのアメリカ人”から 20世紀の名ヴァイオリニスト、ハイフェッツ編曲による技巧的なヴァイオリンソナタ、 最後がクライスラー“愛…

春三月 縊り残され ...

春三月 縊り残され 花に舞う 浪漫の薫りを漂わせつつ、底知れぬ頽廃と 虚無感に満ち溢れた衝撃的な句である。 俳諧の侘、寂の世界など吹き飛んでしまう。 明治・大正のアナーキスト大杉榮が、幸徳秋水や菅野すが等12人が処刑された大逆事件の後、同士茶会で…

マンハッタンヒルズミニコンサート

新宿小田急百貨店12階からの眺め 新宿小田急百貨店13Fマンハッタンヒルズ でのミニピアノコンサート。 曲目はショパンのエチュードからエオリアン・ハープ、ノクターンから第2番。 ドビュッシーの夢、アラベスク。 メンデルスゾーンの“無言歌集”から春の歌…

湯島の白梅

湯島の白梅(境内) 天神石坂 (青い瓦斯燈が見える) 境内の梅花は2月半ば過ぎにはほぼ満開だったが男坂女坂のそれはまだ蕾の状態だった。 その蕾も3月10日、そぼふる雨のなかで しっとりと綻んでいた(写真は女坂) 天神様には本郷から広小路に通じる38段の 急坂…

2019 初春の浅草

雷門、仲見世通り 浅草寺近く、仲見世通りとかんのん通りに 挟まれた細道に登録有形文化財となっている 今半別館がある。 この日はそこで昼食を摂った。 花やしき通り 六区の辺り 雷門通り 雷門通りを歩き国際通りを目指す。 国際通りを田原町へ向かうと間も…