ガガンボについて

蚊を大きくしたような昆虫で蚊ヶ母、蚊の姥等から転じて名付け

られたらしいが詳細は不明である。蚊のように吸血することはない。

完全変態、夜行性で明るい方向に向かって飛んで行き、何かに

ぶつかれば死んでしまう。製造工場では混入異物となることがある。

カトンボ、カゲロウなどと呼ばれることもある。

弱い!細い!遅い!何で生きているかわからない!憐憫の情を覚える程

実に悲しい生き物だ。

 

先日偶々私の車のフロントミラーにガガンボが止まっていた。邪魔だったので、

かけていたマスクを外して捕え潰した。蚊のように気配を感じて逃げ去ること

はなく只々潰された。私は自身が潰したこの哀れなガガンボの代わりに少し

生きてみようと思った。